海やプールで崩れないメイク方法


夏場に汗を沢山かいてしまう人や、甥っ子や姪っ子の面倒を見るために海やプールに行く人も多いことでしょう。

 

 

そんな方の悩みであるメイク崩れを少しでも解消してもらえれば嬉しいので、汗だけでなく海やプールで崩れない私のメイク方法を簡単にではありますが解説します。

 

 

動画ではなく文字なのでイメージで想像していただくことになりますが、私自身もインターネット上にあるブログの文字情報だけでメイク術を学びましたので、少なくとも基礎的な情報だけは文字だけでも十分理解できるものと捉えておいてください。

 

まず大切なのは肌の下地作りです。

具体的に言えば顔の産毛は綺麗にシェービングすることが重要で、メイク崩れの可能性を削ぐためには欠かせない要素となっています。

 

私の場合は脱毛サロンで顔の部分の永久脱毛を受けて、その上で必要なときにカミソリや毛抜きを使ってケアを行なっています。

 

化粧のノリが悪いと結果として海やプールですぐに崩れてしまうようなメイクしか出来なくなってしまいますのでご記憶ください。

 

次に多少値段が高くてもウォータープルーフの化粧品を使うように私はしています。

当然ではありますが防水効果のない化粧品は全て水に流れてしまいますので、ファンデーションもチークも全てウォータープルーフの商品を選ぶことが大切だと言えます。

 

産毛が沢山生えていたり、無駄に顔が脂ぎっていたりしなければウォータープルーフの商品は十分一日持つ程度には化粧のノリが良くなっています。

 

ウォータープルーフに対してあまりいいイメージを持っていない方でも、海やプールに行く際には使うように心掛けてみてください。

 

私はパウダーファンデーションを濡らしたパフで塗るといったメイク方法も実施しています。普通は乾燥したパフを使うものですが、あえてパフ水に浸すことで肌への密着度が高まるからです。意外と知られていない方法なので、是非多くの方に試してみてもらいたいです。

 

この方法はお金もかかりませんし、肌へのダメージもほぼありませんので個人的にとても気に入っています。

 

また私は、人の多いところに行くときにはアイプチを使っているのですが、アイプチにもウォータープルーフの商品があります。

 

ウォータープルーフ対応のアイプチはお値段こそ高めですが品質良く付着力も高いので、日中や夕方に目元を気にする必要が無いといったメリットがあります。

 

 

海やプールに行くときでもアイプチが使えるのはおしゃれを気にする女性にとって嬉しいことなので、興味がある方は試してみてください。

 
TOPへ