濃い色を選ぶことがポイント


薬用クリアエステヴェールを使用する際、肝心なのが自分の肌色に合ったものを選ぶことですが、その際の色選び方法を説明します。

 

薬用クリアエステヴェールを選ぶ時には、
実際の肌の色よりも濃い色を選ぶことがポイントです。

 

この場合、色白の方でもオークル系のものを選んでも問題はありません。

 

オークル系は、シミやくすみなどを隠すのにちょうどいい色合いですから、使い方によってはオールマイティな色だと言えます。

 

このため、肌のシミやくすみが気になる方は、オークル系の色を選ぶと良いでしょう。

 

 

そうすれば、肌の気になる部分がカバーできます。

 

どちらかというと肌の色が黄味がかっている方の場合は、ナチュラルを選ぶのが適していますが、薬用クリアエステヴェールは美容液タイプのファンデーションですから、肌に塗るとなじみますので、どの色を選んだとしてもあまり失敗することはありません。

 

 

要は、あまり厚塗りにしすぎないことが肝心ですから、顔に塗る時には、適量を手に取ってから少しずつ付けるのがポイントです。

 

 

薬用クリアエステヴェールにはいくつかの色がありますが、ナチュラル系からオークル系まで5色ありますから、自分の肌のタイプがどの色に属しているのかを見極めることが大切です。

 

※公式サイトから購入すると全色のサンプルも付いてきます。
>>全色サンプルつきセットはこちらで確認できます

 

 

その方法として、まずは腕の裏側に塗ってみて色を試してみるのがおすすめです。

 

 

日に焼けていない腕の裏側に塗ってみることで、自分の肌色がどのタイプなのかがわかります。

 

 

もちろん実際の顔の色は、日焼けなどで色が濃くなっている場合もありますが、腕の裏側でテストしてみることによって、肌の色合いを確かめることができるわけです。

 

 

こうして選んだ薬用クリアエステヴェールの色によっては、若干白すぎたり濃すぎたりといったことも出てきますが、そのような場合はナチュラルとオークルの色を足してみるという方法もありますので、色選びで失敗することは避けられます。

TOPへ