汗と皮脂でも最強ファンデーション

汗皮脂に最強のファンデーションを考えると
私が個人的に考えるのはレイチェルワインです。

 

 

 

私はジムによく行くのですが、そこでのメイクに使用しているのがレイチェルワインです。

 

 

まず、選んだ理由はレディー・ガガのメイクアーティストさんが
推奨していたからです。

 

 

ライブで激しい動きをしつつもファッション性は徹底している人のメイクアーティストがオススメするからには、
超、汗や皮脂に強いんじゃないか?って思いました。

 

肌ダメージにつながるものも使わないと思いますし。

 

 

さらに有名なフラメンコダンサーの方も使用していて、
これはかなり期待できるなって思いました。

 

 

そして実際に使用してみた感じですが、レビュー体験談にもある通り、かなり崩れにくい印象でした。
しかも、何より肌の閉鎖感がないのが楽チンです。

 

仕事から帰宅後の写真を見ていただけるとわかりやすいかと。

 

 

ちなみに肌質は
オイリー肌で汗もかきやすく毛穴が目立つタイプです。

 

 

 

ハードな運動をしてしまって汗をかいてしまった時は、
さすがに崩れてきますが、すごく簡単に化粧直しができちゃいます。

 

 

でもでも、基本的にミネラルファンデーションですので肌に優しいです。

 

ミネラルファンデーションであってもニキビになったりして
怖いとされている「オキシ塩化ビスマス」は入っていません
※酸化チタンコーティングも施されています。

 

 

もし、毛穴が開いた状態でファンデーションがガッツリ毛穴に入ってしまったとしても、
長時間のメイクでいたとしてもほとんど肌ダメージがないってことですね。

 

 

これは個人的に最強だと思っています♪

 

 

世間には、汗や皮脂に強いファンデーションもいろいろあるかと思いますけど、
どうしても落ちにくいって事は成分が強力になってしまうらしいんですよね。

 

 

つまり、長時間の運動や仕事では、
肌の老化の要因になってしまう事が多いみたいなんです。

 

 

レイチェルワインは限定2000セットのお試しがあるので
1セットくらい持っていても損はないと思いますよ〜w

 

コスパ的にも最強なミネラルファンデーション

 

あと
レイチェルワインとかなり近い使用感とクオリティーで
保湿視点&コスパ視点で挙げるなら「トゥヴェール」です。

 

 

トップページのランキングに載っているのですが、
ミネラルファンデーションが乾燥しやすい、、、といった弱点をしっかりクリアしています。

 

オイリー肌や
混合肌の人などにはオススメです。

 

 

それと個人的に思うのが、、、

 

 

レイチェルワインなどのトライアルセットに近い価格帯なのに
容量が12倍多いってところが凄い。

 

 

お試し品のミネラルファンデーションでプレストタイプ
って見かけた事がないので、かなりお得だと思います。

 

 

コスパの点で考えたらホント最強だと思いますよ♪

 

 

 

ご参考にまでに。

汗に強いファンデは、なぜ肌に悪いと言われるのか?

汗で化粧が崩れやすい方にとって、汗に強いファンデーションなどはとても役に立ちますよね。

 

 

でもでも、
このような汗に強い化粧品の原料には、シリコン樹脂という成分が入っている事が多いです。

 

 

シリコン樹脂の中でも問題なのが「ジメチコン」と呼ばれる成分になります。

 

こでは
シャンプーやクリーム、美容液、化粧水など毎日使うスキンケア化粧品など入っていることがほとんどです。

 

 

ジメチコンの特徴は、油や水に強く保湿効果が高いといった点にあります。

 

 

指通りを良くする性質もあるので、シャンプーやトリートメントに使うと髪のサラサラになり
洗浄成分のキチキチ感がなくなりなめらかな感触になります。

 

 

こうやった考えてみると
保湿力があって落ちない化粧品では、化粧直しも時間を取ることが少ないし汗をかく季節にも楽ですね。

 

しかしながら
落ちないと言うことは、肌の上で強力に膜を作り、肌の代謝を妨げていることになっています。

 

 

汗や皮脂に強く崩れにくい化粧品は、そのまま肌に蓄積されてしまう率が高くなります。

 

 

ダブルクレンジングでも落としきれなかったジメチコンが肌に残ってしまうと、
毛穴をつまらせてしまい炎症を起こしニキビを発生させてしまったり、
肌のターンオーバーが乱れる事にもなり、結果的に肌にとって悪いものとなるのです。

 

 

別件で肌に悪い原因をあげるとするなら、シリコン樹脂を配合した落ちにくい化粧品です。

 

これを落とそうとなると
クレンジングに必要とされる洗浄力がとても強くなり、肌に残さなくてはならない皮脂まで取り去ってしまいます。

 

これは肌のバリヤ機能を著しく低下させてしまうので、長期的な肌問題の原因となるのです。

 

 

 

汗に強いのは、けっきょくリキッドファンデ?


メイク崩れの原因は、汗や皮脂、乾燥などが挙げられます。

 

ファンデーションには種類がありますが、汗でメイク崩れしにくいファンデーションは、リキッドファンデーションとパウダーファンデーションのどちらがおすすめでしょうか。

 

結論から言えば、リキッドファンデーションがおすすめです。
リキッドが良い理由を説明します。

 

リキッドファンデーションの特徴は、油性成分が液状になっていることでカバー力が高く、肌にしっかり浸透させることができるという点です。

 

伸びがよく、肌の凹凸や毛穴までリキッドが入り込んでくれることで、ファンデーションが肌へ密着し、化粧崩れがしにくいといわれています。

 

 

一方パウダーファンデーションは、油分がとても少ないことが特徴です。

 

顔料の粒子の表面を油性成分や界面活性剤でコーティングし、圧縮したものですが、その分軽くてさっぱりした使い心地でナチュラルな仕上がりになります。

 

リキッドファンデーションよりカバー力は劣り、薄付きが特徴でもあるので、密着度が低いともいえます。

 

 

それがパウダーでは、メイク崩れがしやすくなる理由です。

 

 

またリキッドファンデーションはべたつく感じがあるため、オイリー肌の人には敬遠されがちですが、そこでパウダーファンデーションを使ってしまうと、肌の乾燥が進んでしまい、逆にメイク崩れが起こってしまう可能性があります。

 

リキッドファンデで
しっかりと保湿される事により、過剰な皮脂の分泌を抑えることができます。

 

 

ただ、そんなリキッドファンデーションも、厚塗りしすぎるとメイク崩れの原因になってしまいます。

 

基本は薄めに塗ることです。

 

また、ファンデーションを直接顔に乗せず、一度手に取ってなじませてから顔に乗せるのがおすすめです。

 

 

一度手の上でなじませることによって、ファンデーションが体温で温められ、肌へのフィット感が高まるからです。

 

 

このひと手間がメイク崩れを少なくするコツともいえます。

 

 

こすりながら伸ばすと肌へ負担がかかってしまうので、指先でトントンと叩き、毛穴にファンデーションを入れるような感じで塗るとよいです。

TOPへ