ミネラルファンデーションは怖いの?


肌に優しいという事で人気のミネラルファンデーションですが、
怖い!という意見もあるようです。

 

 

世間一般的には、かなりの種類のミネラルファンデーションがあります。

 

 

その中で注意して成分を確認しておきたいのが外国産のミネラルファンデーションです。

 

これらは
あくまで外国人の肌質をメインに作られているものが多いので、時として日本人の肌に悪影響を与えることも考えられます。

 

 

外国人と日本人の肌質には、大きな差があるとされています。
刺激に対するお肌の耐性もまったく違います。

 

そもそも生きてきた生活環境が違います。

 

 

使われている鉱物の産出地やファンデを使った後の状態で求められる仕上がりなど
日本人とは明らかに違うのです。

 

 

外国の女優を意識して使ってみても同じような仕上がりにならないのも
こういった理由があります。

 

 

そんな違いを踏まえて、純日本国産のミネラルファンデーションでは研究が進んでいます。

 

 

日本人の肌質に対して、
皮膚の専門家が監修のもと開発されているものが多いですね。

 

 

その中でも近年、酸化チタン問題がありました。
これも怖いと考えられてしまう理由の1つでしょう。

 

酸化チタンが怖い


酸化チタンとは紫外線防止や
塗った後の仕上がりを滑らかにするために含まれているミネラルファンデーションの必須成分です。

 

 

国産であってもほとんどのミネラルファンデーションに配合されています。

 

 

しかし、問題なのが
紫外線を防止した時点で多少の活性酸素が発生させてしまう点です。

 

 

活性酸素は肌をサビつかせる老化物質と本や雑誌などで有名になってきたので
ミネラルファンデーションは怖い、と考えている方も多いのだと思います。

 

 

私もいろいろと使用し、予備知識も調べてきました。

 

現在、純国産ミネラルファンデーションでは

  • レイチェルワイン
  • エトヴォス
  • トゥヴェール
では酸化チタンコーティングが施されています。

 

その他、怖いと思われている
オキシ塩化ビスマス」も無配合です。

 

>>酸化チタンコーティング済み&オキシ塩化ビスマス無配合ファンデーション売り上げNO1はこちら!

 

オキシ塩化ビスマスが怖い理由


オキシ塩化ビスマスもミネラルファンデーションが怖いと思われる要因の1つと言えます。

 

オキシ塩化ビスマスって?

直接的な毒性はないとされていますが
ニキビの原因となったり肌へのムズムズとしたかゆみが報告されている成分です。

 

合成パールエッセンスと目的で利用されていましたが
紫外線で黒色に変色する性質が確認された為
近年ではマイカが使われるようになっています。

 

レイチェルワインファンデーションは早い段階で意図的にオキシ塩化ビスマスを排除しています。

 

どんな成分が入っているのか気になるし怖いよ、、、どのミネラルファンデーションを選べば良いの?


どのミネラルファンデーションを使ったら良いのか怖い方には
レイチェルワインのミネラルファンデーションは良いと思います。
>>レイチェルワインの公式サイトはこちら

 

 

開発者の考えが
肌に悪いものは一切配合しない」という方向です。

 

 

確かにシンプルで余計なモノが一切入っていません。

 

 

開発者レイチェルワインさんは外国人ですが、ご自身がメディカルエステティシャンであったということもあり、
日本人の肌質を徹底的に研究し尽くされています。

 

 

先述しましたが

 

多くのミネラルファンデーションにて
ニキビの原因になってもいる「オキシ塩化ビスマス」などの一般的な成分も一切無配合とされています。

 

 

オキシ塩化ビスマスとは、
一般的なミネラルファンデーションによく配合されている顔料になりますが、体調によって
痒みや赤み・ニキビを引き起こす根本になってしまう事があります。

 

 

ミネラルファンデーションに不安があるけれども、一度試してみたい場合は、
できるだけ余計なものが入っていないものを選ぶのがベストかと思います。

 

 

肌に良い物が入っているから、、、という観点ではなく、
いかに肌に余計なものが入っていないか?

 

この観点で大切かなって思います。

 

 

このサイトのランキングにもありますが、お試しセットもたくさんあるので
試してみても良いかもしれませんね。

 

 

世界のファンデーションで1番安心なのは、
日本製のミネラルファンデーションだと言っても過言ではないと思いますよ。

TOPへ