酸化チタンもナノ粒子

ナノ粒子のナノとは10億分の1を表す単位になります。

 

ミネラルファンデーションの成分の中に酸化チタンを発見することがあるかと思います。
この酸化チタンもナノ粒子です。

 

 

酸化チタンとは
紫外線防止の役目やお肌を白くみせるという目的で配合されています。

 

ナノ化されていると紫外線防止の力がしっかりしています。

 

そして、白浮きすることなくお肌をより美しく仕上げてくれます。

 

 

日焼け止めにも使用されている事も多いです。
ナノ化されると白色が透き通り、見た目にも自然になってきます。

 

 

ナノ化が怖い理由は、
毛穴に入ってしまった時、肌に成分的な入り込みが起きてしまうのでは?という点にあります。

 

 

酸化チタンは
脳内の毒素排出に問題を与えるのでは?と心配されています。
血液的な問題も起きるかも?と心配する方も多いです。

 

 

実験で酸化チタンが、ラットに対してそのような影響を及ぼしたとフランスの事例が確認されています。

 

しかしながら、皮膚から浸透して脳の問題になるかどうかは確実性はなく、
真の危険性はわかっていません。

 

ですが、こうしうて騒がれているとナノ粒子ではないほうが気持ち的には安心ですよね。
もしも本当だったら怖いですしね。

 

レイチェルワインのミネラルファンデーションはナノ粒子は使用していません。

 

そもそもナノ粒子化しないでキレイに仕上げる技術を使用しているので安心できます。

 

このサイトのトップページでレビューしてみましたが
ナノではないけど、細かくて軽い付け心地です。

 

 

長い時間つけていたり、汗や皮脂が多い人の方が時間とともに肌に馴染んでゆくので良いですよ。

 

TOPへ